ウェルダー加工および対応事例

転倒させない製薬瓶ケースの製作

依頼内容

今まで紙製のケースを利用しているが、紙粉や異物の問題や破損しやすいなどの悩みがある。PP等を利用して同等以上の製品が作成できないものか

モリシタの加工

成型にて作成は可能と考えられますが、型代等の初期投資費用が高く、また側面が直角(垂直)に形成されず、収納された瓶が転倒してしまう問題は回避できません。そこでモリシタでは、厚物PPシートを打ち抜き、罫線部分に熱を加え加工する事で屈折性に優れまた希望であった直角(垂直)に超音波溶着(超音波ウエルダー)を用い製缶することでケースの製作を可能としました。また初期投資費用も安価で済み、広く活用されています。

業界 医療・製薬
素材 PP ポリプロピレン
加工方法 熱罫
納期
工場・設備
販促ノベルティ・オリジナルグッズ製作事例
よくある質問
お問い合わせ
車検証入れケース
契約書ファイル