拠点紹介

拠点間の連携で、高品質・短納期を実現しています。

モリシタは、大阪、東京、京都、岡山の4つの拠点を有しており、拠点間の連携が強固です。
工場間の状況を見える化していることで、スムーズな対応に繋がっております。
また、万が一災害があったときも工場機能が停止するといったリスクをカバーできます。

京都精華工場
東京営業所
岡山工場
大阪本社/大阪本社工場

大阪本社/大阪本社工場

MAPを見る
大阪本社

1,981年生野区より移設し増設拡張し、現在に至っています。営業、購買、生産管理部門が連携し生産設計され、短納期で高品質な製品ができるよう打ち合わせしています。工場では裁断→箔押し→高周波ウェルダーと一貫生産設備が集約しております。

東京営業所

MAPを見る
東京営業所

1,999年、売上拡大を目指し開設、2010年に営業スタッフ増員を機に豊島区に移設、スピーディーにお客様と対応できる様、高周波ウェルダー、超音波ウェルダーなどの設備を完備しており営業スタッフ自らサンプリングができるセールスエンジニアを育て上げています。

京都精華工場

MAPを見る
京都精華工場

2,004年に取得、約2年の準備を経て2006年に本格操業を開始、オフセット印刷やシルク印刷などの印刷設備や大型打ち抜き機なども新設し多様化する市場ニーズに対応できる様チャレンジしております。裁断、印刷、溶着加工・ウェルダー加工と一貫生産設備を完備しております。また展示ルーム・体験ルームもございます。(展示ルーム・体験ルームについて

岡山工場

MAPを見る
岡山工場

1,978年に開設、緑が多く非常に空気の良い環境で仕事をしております。裁断、箔押し、溶着加工・ウェルダー加工の設備が完備されており、手帳の表紙やケース類の製品が一貫生産可能となっております。

工場・設備
よくある質問
お問い合わせ